ジャリスタージャリスター

特徴

牽引バー装備で押すだけでなく、引くことも可能

ジャリスターの最大の特徴は折り畳み式の牽引バーが装着されていることです。これにより、従来の車いすでは押すことしかできなかったものが、引くということもできるようになり、特に介護者への負担が大幅に軽減されることになりました。

ディスクブレーキ・駐車ブレーキ装備で傾斜地での操作、駐車も安心

ジャリスターでは、マウンテンバイクに使用されるものと同じディスクブレーキを両輪に採用しています。軽いブレーキ操作で強力なストッピングパワーを発揮しますので、傾斜地でも安心して操作できます。
もちろん、駐車ブレーキも別途装備しています。

オフロードでの乗り心地、操作性を追求した極太低圧タイヤ

前16インチ、後12インチの極太低圧タイヤを装備しています。これは砂地や雪上などでタイヤが沈み込む心配がなくなり、また地面のショックをタイヤで吸収するため、オフロードであっても快適な乗り心地をご提供します。

回転軸を後輪にすることで高い旋回性を実現

回転軸をハンドル直下に持ってきました。これによりさらに小回りが効くようになりました。

工具不要で分解、折り畳み可能。折り畳むことで普通自動車への搭載も可能

工具不要で分解、組み立てが可能です。左の写真の状態で長さ120cmx幅80cmx高さ90cmになります。
さらに前後輪を取り外す(工具不要)ことで普通自動車のトランクにも収納可能です(※1)(※2)。

リフター(車いす昇降機)にも対応したジャリスター Sタイプが登場しました!

ジャリスターSタイプはジャリスターの改良型です。全幅を70cm(ジャリスター比-10cm)に抑えたことで、リフター(車いす昇降機)の搭載にも対応しました。
全幅は小さくなりましたが座面の面積は変わりません。乗り心地はそのままご乗車いただけます。
もちろんジャリスターと機能は全く同じです。

※1 前後輪を取り外す場合、本体の折り畳みサイズは長さ120cmx幅70cmx高さ60cmになります。
※2 前後輪を取り外す場合、手順が複雑になります。必ず2名以上で作業していただきますよう、お願いいたします。

写真

ジャリスター

ジャリスター Sタイプ

仕様

ジャリスター / ジャリスター Sタイプ

オフロード車いす"ジャリスター"には、通常の"ジャリスター"(写真右)と、"ジャリスター Sタイプ"(写真左)があります。


  ジャリスター ジャリスター Sタイプ
型式 BW-3000 BW-3500
全長 109cm(補助バー収納時) 109cm(補助バー収納時)
全幅 80cm 70cm
全高 117cm(補助バー収納時) 117cm(補助バー収納時)
許容体重 135kg 135kg
重量 32.0kg 32.9kg

 

価格

製品名 型式 価格(税別)
オフロード車いす "ジャリスター" BW-3000 \335,000
オフロード車いす "ジャリスター Sタイプ" BW-3500 \335,000
  • 価格は予告なく変更となる場合があります。
  • 価格は販売元 店頭渡し価格となります。
  • 本体輸送費は別途申し受けます。
  • "ジャリスター”はレンタルもご用意しています。